世界最大手の自動車安全システムサプライヤーであるAutoliv (Group/Japan)に
納入する部品を主に取り扱う購買部門として、自動車用のシートベルト・エアバック・ステアリング等に使用される自動車安全部品を調達、世界中へ供給しています。

ステアリング、エアバック、シートベルトの部品

購買部門は以下の5つに特に力を入れ、購買業務ないしはサプライヤー様のサポートに臨んでいます。 
サプライヤー様には本業である生産、製品開発に集中して頂き、競争力のある優れた品質をKEEPしながら、決められた納期を遵守して頂けるよう、弊社が付帯業務の軽減に尽力致します。
ひとつの窓口で複数の国へ部品を供給することが可能となり、 言語面ではバイリンガル・トリリンガルのスタッフが優れた営業力でサプライヤー様の ビジネスをグローバルに広げていきます。
世界各地のサプライヤー様と綿密なコミュニケーションを取ることで、潜在的なニーズを読み取り、卓越した提案力とアイデアで現在のビジネスを拡大するチャンスを作ります。

One Stop Service

当社の購買部門では、商社機能と強固な物流ネットワークを組み合わせることで、
購買から現地工場への配達までを一貫して担うOne Stop Service を手掛けています。
物流とTrading を融合したサービスで、Just in Time で世界中に自動車部品を供給しています。

Autoliveからオーダーされた部品を、AASC(日本)の購買部門がパーツメーカーから購買・調達し、パーツメーカーが部品を納品します。その部品をAASCの物流部門を介して世界各地のAutolivプラントに部品を納入します。

2018年実績


年間出荷数約280回(船便、航空便)


海外仕向地12か国、16プラント(アメリカ、メキシコ、中国、タイ、マレーシア、インドネシア、インド、トルコ、ハンガリー、ポーランド、ルーマニア、南アフリカ)


国内取引部品メーカー9社様


取扱アイテム約50品番(シートベルト用およびエアバック用のスクリュー、ボルト、リベット、スペーサー、カラー他)


Autoliv Group/Autoliv Japan

Autoliv Group
Autoliv Japan

海外取引や輸送など購買調達のご相談を受け付けております。

取引開始まで決め事が多く時間が掛る、英語メールに抵抗がある

受注したけど注文数の内示が無く、受注数量も定まらず生産予定が立てられない

品質クレームや不具合品が見つかった時の対応が不安だ

海外への輸出梱包はどんなものか?カートンのまま出荷したいけどパレット梱包が必要なのかわからない

複数の海外仕向地から頻繁に少量の注文がある、まとめて短時間で処理したい

お気軽にご相談ください。
03-3568-3210
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]
Webでのお問い合わせはこちら

サービス一覧に記載のない内容についてはお尋ねください。
輸出入が初めてのお客様にも丁寧にご説明いたします。